サイト内キーワード検索


お問い合せ

東洋学術出版社

〒272-0021
 千葉県市川市八幡
 2-16-15-405

販売部

  TEL:047-321-4428
  FAX:047-321-4429

編集部

  TEL:047-335-6780
  FAX:047-300-0565

▼出版書籍のご案内

« 書籍のご案内 トップに戻る

中医学をマスターする5つのステップ

『Essential 生薬ファインダー』

『Essential 生薬ファインダー』


  御影 雅幸 監修
  A4変形判 260頁 並製 フルカラー
  定価:本体3,000円+税

 



漢方エキス剤に含まれる 薬用植物の“写真集”


日常診療で処方される漢方薬はこんな植物からできていた。
生薬の本質を感じ取ることができる一冊。



■本書の紹介■
◇ 医療用漢方エキス剤に含まれる120種類の生薬を収載。
◇ 薬用植物と生薬の写真のほか,生薬の基原・生薬の解説・主な成分と
薬理・性味・帰経・薬能・主治・古典を簡明に記載。
>>参考例:「凡例および本書の使い方」(PDF)PDFでご覧になれます
◇ 薬用植物の写真は,やや遠目から群落や栽培地を撮影したものと,
植物の各器官を接写したものを掲載。
◇ 生薬の解説は,短い文章のなかに,生薬を知るうえで必要十分な
情報が詰め込まれている。
◇ 薬効別にインデックスを付け,さらに色分けしている。
◇ 主な薬理作用の引用文献一覧付き。
◇ 生薬学・薬用植物学の専門家・御影雅幸先生(東京農業大学教授・
金沢大学名誉教授)による監修。


「監修のことば」より

  薬用植物の自生地や栽培地を調査していると,しばしば感動する景色に出会ってカメラを構えるが,多くの場合その感動が写真には写っていない。このたび,本書の監修をお引き受けすることになったが,そのきっかけは見せていただいた写真の中に心休まる素晴らしい写真がいくつも見られたことにある。まさに,感動が写った写真である。

>>全文を読む





◆あわせて読みたい!

『[新装版]中医臨床のための中薬学』
   永久不変の輝きを放つ生薬の解説書!
『[新装版]中医臨床のための中薬学』

『中医臨床のための常用生薬ハンドブック』
   手元に置いて,すぐに調べられる生薬事典。
『中医臨床のための常用生薬ハンドブック』

『乾くんの教えて!中薬学』
   カラー漫画で わかりやすく,面白く。
『乾くんの教えて!中薬学』

『[新装版]実践漢薬学』
   実践的な生薬解説書が復刊!
『[新装版]実践漢薬学』




【監修者】

御影 雅幸(みかげ・まさゆき)

東京農業大学教授・金沢大学名誉教授


本文体裁見本PDFでご覧になれます


  当帰
  附子


お知らせ

●正誤表


ページトップへ戻る