サイト内キーワード検索


お問い合せ

東洋学術出版社

〒272-0021
 千葉県市川市八幡
 2-16-15-405

販売部

  TEL:047-321-4428
  FAX:047-321-4429

編集部

  TEL:047-335-6780
  FAX:047-300-0565

▼出版書籍のご案内

« 書籍のご案内 トップに戻る

中医学をマスターする5つのステップ

『医学生のための漢方医学【基礎篇】』

『医学生のための漢方医学【基礎篇】』
 安井廣迪 著
 A4変形判並製 242頁 定価:本体4,200円+税







◆本書の特色◆
はじめて漢方医学を学ぶ方に,最適の一冊。
医学生向け漢方セミナーで好評の入門テキスト。歴史と現況を把握したうえで,「基本概念・診断・薬物・処方・治療」の基礎をしっかり学べる。
「中国伝統医学の全体像の中で漢方医学を論じる」――いままでの教科書にはなかったカリキュラム構成。
臨床において必要な,中医学と漢方医学の最低限の基礎知識が身に付く。
* 学習に役立つ,面白い関連コラムを随所に満載。
* 巻末には便利な「生薬一覧」「処方一覧」「医事年表」付き。


>>クリックすると拡大できます 『医学生のための漢方医学』ポスター 『医学生のための漢方医学』チラシ 



◆安井廣迪先生 略歴


【書評】 『医学生のための漢方医学【基礎篇】』
 
  髙山宏世先生(漢方三考塾)
 
 (略)学問成就の鍵は,良書を座右において常に行く手を誤らないように照らすことです。またその人がどこまで伸びるかは,最初に出会った書物によってどれだけ強烈なインパクトを受けたかにかかっています。安井先生の今度の著書は,そのどちらの役割も十分に果たせるものだと感じました。

>>全文を読む


  中田敬吾先生(聖光園細野診療所院長)
 
  この度安井廣迪先生が『医学生のための漢方医学』【基礎篇】を東洋学術出版社から出版された。この書は私達漢方医学を志す同志達が長年待望して止まなかった書物である。(略)
 従来の漢方医学の解説書や入門書とはその内容を異にし,非常に充実度の高い漢方医学の解説書となっている。
 医学生のための解説書を目的にしておられるが,読ませて頂いて医学生対象のテキストとするよりも漢方専門医のためのテキスト基礎編とした方が妥当であろうと思える高レベルの教科書となっている。(略)

>>全文を読む



読者の声

 
内容紹介

 

◆目次(テキスト)       ◆目次(PDF)PDFでご覧になれます

 
 ◆緒言(安井 廣迪)
 
 
◆主な目次と内容見本
  (クリックすると各章の冒頭2頁-PDF-がご覧になれます)
 
  第1章  漢方医学の現況
  第2章  漢方医学の歴史
  第3章  漢方医学の構造
  第4章  漢方医学の基本概念
  第5章  漢方生理学
  第6章  漢方病因学
  第7章  漢方病機学
  第8章  漢方診断学
  第9章  漢方薬物学
  第10章 漢方処方学
  第11章 漢方治療学
 
igakuseinotameno_mihon.jpg
「第2章  漢方医学の歴史」の冒頭(クリックで拡大できます)

ページトップへ戻る