サイト内キーワード検索


お問い合せ

東洋学術出版社

〒272-0021
 千葉県市川市八幡
 2-16-15-405

販売部

  TEL:047-321-4428
  FAX:047-321-4429

編集部

  TEL:047-335-6780
  FAX:047-300-0565

▼出版書籍のご案内

« 書籍のご案内 トップに戻る

中医学をマスターする5つのステップ

『[新装版]中医臨床のための舌診と脈診』

『[新装版]中医臨床のための舌診と脈診』


  神戸中医学研究会 編著
  B5判 上製・オールカラー 132頁
  定価:本体6,500円+税







中医診断に欠かせない舌診と脈診の教科書。


本書の紹介
1989年の刊行以来,四半世紀以上にわたって入門者からベテランまで
幅広い読者の支持を獲得してきた「神戸中医学研究会」の名著が復刊。
※収載されている舌写真は旧版と同じですが,一部の弁証を訂正したほか,
全面的に記述内容に再検討を加えています。ただし内容的には旧版と大きく
違いがありません。



中医診断において不可欠の「舌診」と「脈診」のための標準的な教科書。
豊富なカラー写真を収載し,診断意義を丁寧に解説。
◆舌診 舌は体内の状態を反映する鏡であり,臓腑の病変は舌の変化
  としてあらわれる。舌の観察を通じて体内の状態を知ることが舌診
  である。本書では正常の舌象を掲げた後,舌診の基本となる舌質
  (舌神・舌の色・舌の形・舌の様態)と舌苔(苔の色・苔の質)の各種を
  カラー写真付きで解説する。
◆脈診 脈象の変化にもとづいて,人体臓腑の気血・陰陽の生理的・
  病理的な変化を判断することが脈診である。本書では健康人の脈象
  である平脈を掲げた後,脈診の基本となる28種類の病脈について,
  脈の位置・速さ・力強さ・太さ・緊張度・長さ・流れ・リズムおよび複合脈
  に分類して脈波図付きで解説する。




 ☞「神戸中医学研究会による名著シリーズ」の一覧ページ




読者の声


ページトップへ戻る