サイト内キーワード検索


お問い合せ

東洋学術出版社

〒272-0021
 千葉県市川市八幡
 2-16-15-405

販売部

  TEL:047-321-4428
  FAX:047-321-4429

編集部

  TEL:047-335-6780
  FAX:047-300-0565

▼『中医臨床』

« 『中医臨床』 トップに戻る

中医臨床 通巻8号(Vol.3 No.1)

中医臨床 通巻8号
 特集/ぜんそくの治療




SOLD OUT


本号の主な内容
【特集/ぜんそくの治療】

■方剤/補中益気湯
■針灸/経絡研究はどこまできたか


目次

⇒目次をPDFで見る


* 巻頭言/日本針灸と中国針灸(山下九三夫)


【特集/ぜんそくの治療】
  * 哮喘の弁証論治(巌佩貞)
  * 難治性の喘息95例の中西医結合による治療(張誠篤)
  * 肺腎陰虚を呈した気管支喘息に対する漢方療法の試み(松本裕)

* 方剤特集/補中益気湯
  ・インタビュー/『脾胃論』の役割と「補中益気湯」の使い方(柯雪帆)
  ・「補中益気湯」について(潘静江ほか)
  ・「補中益気湯」研究15年の進歩(陳浩良)

* 中薬の帰経について(劉継林)
* 劉渡舟教授『傷寒論』について質問に答える(王掎・李鉄君)
* 治療講座<2>吐法(方薬中)

* 中医学弁証論治<1>弁証論治について(柯雪帆)

* 針灸特集/経絡研究はどこまできたか
  ・経絡現象研究の現状と展望(季鍾朴)
  ・刺針手技による循経感伝誘発の研究(于書荘ほか)
  ・「気が病所に至る」現象の初歩的研究(張縉ほか)

* 中国針灸はいかに弁証するか<3> (管正斎)
* 五十肩に対する針灸治療の経験を論ず(李志明)
* 化膿性中耳炎86例の刺針治療の臨床分析(周玉艶ほか)
* 大椎穴の治療効果に関する臨床経験(韓明)
* 私の中医学ことはじめ(平馬直樹)
* 鐘医師の診断<6>選薬を慎重に/痿の治療は陽明だけではない
          (明堅)

ページトップへ戻る