サイト内キーワード検索


お問い合せ

東洋学術出版社

〒272-0021
 千葉県市川市八幡
 2-16-15-405

販売部

  TEL:047-321-4428
  FAX:047-321-4429

編集部

  TEL:047-335-6780
  FAX:047-300-0565

▼『中医臨床』

« 『中医臨床』 トップに戻る

中医臨床 通巻20号(Vol.6 No.1)

中医臨床 通巻20号
 特集/臓腑学説




SOLD OUT


本号の主な内容
【特集/臓腑学説】
■虚証と老年病の研究
■針灸治療方法の研究
■中国医学史に登場する針灸流派


目次

⇒目次をPDFで見る


* 巻頭言/気功療法私見(勝田正泰)


特集/臓腑学説
  * 臓腑弁証の歴史(姜春華)
  * 五臓の陰陽について(柯新橋)
  * 肺胃・心脾・肝腎における陰の違いについて(徐湧浩)
  * 臓象学説(1) /概論盛増秀(王琦)

* 産婦人科常用漢方方剤の欠点について(勝田正泰)
* 保険適用漢方エキス剤による中医弁証論治の経験(長瀬千秋)
* 統計で見る中医婦人科外来の実際/1年間の留学をふりかえって
          (岡田研吉)
* 四肢痛(秦伯未)
* 中西医結合による虚証の研究ならびに老年病の予防と治療
          (沈自尹)

* 中薬による高脂質血症治療の概況(石山淳一)
* 中薬と中薬研究に関する私見(登文竜)
* 中成薬の運用<11>「至宝三鞭丸」について(猪越恭也)
* 高血圧症の飲食療法(趙立誠)
* インタビュー/私のすすめる中医学の学び方(猪越恭也)

* 灸の名医楊永旋/私の読書方法
* 中国医学史に登場する針灸流派<1>(魏稼)
* 経別の特徴とその臨床応用(廉玉麟)
* 下合穴の臨床応用(殷克敬)
* 色盲,色弱10例に対する刺針治療(杜暁山)
* 針灸作用原理(針麻酔学術討論会総括論文)(湯徳安)
* 針灸治療方法研究概況(針麻酔学術討論会総括論文(邱茂良ほか)
* 医学史/中医学発展史上の三大飛躍(医学と哲学誌より)

* 鐘医師の診断<13>めまい(明堅)
* 用語コーナー/気虚証と陽気虚証、血虚証と陰虚証、心血虚と肝血虚

* 短報/列欠穴と照海穴への刺針による失声症23例(劉炳権)
* 短報/麻杏薏甘湯による腎炎の治療(李暁湘)

ページトップへ戻る