サイト内キーワード検索


お問い合せ

東洋学術出版社

〒272-0021
 千葉県市川市八幡
 2-16-15-405

販売部

  TEL:047-321-4428
  FAX:047-321-4429

編集部

  TEL:047-335-6780
  FAX:047-300-0565

▼『中医臨床』

« 『中医臨床』 トップに戻る

中医臨床 通巻37号(Vol.10 No.2)

中医臨床 通巻37号
 特集/蓄膿症とアレルギー性鼻炎




SOLD OUT


本号の主な内容
【特集/蓄膿症とアレルギー性鼻炎】

■注目される朱明清氏の「頭皮針」療法の速効性


目次

⇒目次をPDFで見る

【特集/蓄膿症とアレルギー性鼻炎】
  * 蓄膿症とアレルギー性鼻炎の比較と方剤解説(菅沼栄)
  * 資料:鼻炎およびアレルギー性鼻炎の治験(蒲輔周)
  * 資料:鼻炎に用いる薬対/蒼耳子――辛夷(施今墨)
  * 資料:鼻疾患(中医年鑑1983年)
  * 資料:副鼻腔炎の弁証論治(中医年鑑1985年)
  * 資料:アレルギー性鼻炎(中医年鑑1984年)
  * 資料:副鼻腔炎の弁証論治(中医年鑑1986年)
  * いかに弁証論治するか<9>/急性アレルギー性鼻炎(菅沼栄)
  * 鼻炎の針灸治療(何金森)


* 臓腑弁証シリーズ<13>肝の弁証(3)肝火上炎と肝胆湿熱
          (菅沼伸)

* 胃痛と乾血労(岡田研吉)
* 方剤の研究/辛涼平剤「銀翹散」について(生島忍)

* 中薬「三品一条槍」による子宮頚部癌の治療について
          (永田一朗・岩倉弘)

* 証とは何か<1>証に関する認識の歴史的変遷(肖徳馨)
* 弁証論治トレーニング<11>問診(3)

* 朱明清氏の「頭皮針」療法
  ・「朱氏頭皮針」療法について(厲暢)
  ・リポート/ 朱明清教授の「頭皮針療法」(小出建一)

* 針灸臨床講座/弁証と配穴/高血圧の針灸治療(何金森)
* トレーニング/高血圧の弁証論治(何金森)
* 中医針灸学入門講座<13> 病因――火・熱(兵頭明)
* 経穴作用の分類と応用<8>熱証に適応する重要穴(熱門)(孫震寰)
* 安徽中医学院を訪ねて/中国の瀉血療法(植地博子)
* 針灸よもやま話/太医院針灸科の廃止(浅川要)
* こんな場合どうしますか?/「神経症」(浅川要)
* 国際針灸臨床学術シンポジウム/醒腦開竅法を中心として(似田敦)

* 医古文の読み方<9>『素問』八正神明論篇(石田秀実)

ページトップへ戻る