サイト内キーワード検索


お問い合せ

東洋学術出版社

〒272-0021
 千葉県市川市八幡
 2-16-15-405

販売部

  TEL:047-321-4428
  FAX:047-321-4429

編集部

  TEL:047-335-6780
  FAX:047-300-0565

▼『中医臨床』

« 『中医臨床』 トップに戻る

中医臨床 通巻118号(Vol.30-No.3) 特別連載/膠原病

中医臨床 通巻118号 【特別連載/膠原病】 膠原病は自己免疫性疾患であることは共通しているが,その原因・病態の本態はいまだ明らかでなく,現代医学での治療も治癒させるのではなく,病勢のコントロールと症状の緩和に努めるものである。このようななかで漢方治療はたんに症状のコントロールのみならず,西洋薬を減量し副作用を軽減させる役割を演じている。特に関節リウマチにおいては早期からの漢方治療の介入が大きなポイントであり,症状のコントロール・疾患進行の防止・副作用・経済性の面から,その意義は小さくない。 今回,代表的な膠原病およびその類縁疾患である関節リウマチ・強皮症・SLE・シェーグレン症候群・ベーチェット病を取り上げ,中医学を中心とした漢方医学的な捉え方および日本漢方の経験を交えて,治療のための方法論について紹介する。


本号の主な内容
【特別連載/膠原病】
関節リウマチ/強皮症/SLE/ベーチェット病/シェーグレン症候群
■インタビュー 平馬直樹先生に聞く
  [中医学の魅力]老中医の経験は中医学の魅力の宝庫
■[新型インフル]インフルエンザ治療は「正汗」が鍵
■[視点]いまなぜ火神派なのか
■[針灸特集]難聴
  教科書から臨床へのステップアップ
■[症例]清陽不昇による頭痛に対する針灸治療
■[文献紹介]穴性理論を体系化した『実用針灸指要』とは

bird.jpg本号の読みどころ

「読みどころ」のページを開く
←左のアイコンまたは各タイトルをクリック

■老中医の経験には中医学の魅力がつまっている。
 中医学の魅力(平馬直樹)


■中国の中医学 国家の強力な後押しを受けて発展加速。
 国務院 国をあげた中医学促進の方針を公表(藤田康介)


■インフルエンザの治療は「正汗」がカギ。
 新型インフルエンザに備える(王玉光)


■「日本的中医針灸」確立へ,教科書から臨床へのステップアップ。
 難聴の針灸治療



目次

⇒目次をPDFで見るPDFでご覧になれます

【特別連載/『医学生のための漢方医学』[臨床篇]第4回】
膠原病
   『医学生のための漢方医学【臨床篇】』編集委員会
◆総論 膠原病と漢方の役割
◆疾患各論 関節リウマチ
◆疾患各論 強皮症
◆疾患各論 SLE
◆疾患各論 ベーチェット病
◆疾患各論 シェーグレン症候群

*インタビュー/平馬医院 日本医科大学東洋医学科 平馬直樹先生に聞く「読みどころ」を見る
  中医学の魅力 第4回/老中医の経験は中医学の魅力の宝庫(編集部)
*私の診察日記〈26〉(風間洋一)
*中医診察ナビゲーション/難治性疾患の弁証論治
  清火化痰を目標に養陰して制火する―持続勃起症の症例―(丁元慶)

*Topic中医動向「読みどころ」を見る
  国務院 国をあげた中医学促進の方針を公表(藤田康介)
*『傷寒論』方薬解説  麻杏甘石湯(聶恵民)
*新型インフルエンザに備える「読みどころ」を見る
  インフルエンザ治療は「正汗」が鍵(王玉光)
*視点
  いまなぜ火神派が注目されるのか(編集部)

*周仲瑛教授の中医診断技法―その⑥
  外感は舌に,雑病は脈に注目する(郭立中)
*生薬コラム17
  生薬の選び方・使い方 ―茯苓―(小松新平)
  私はこう使う/臨床応用のコツ(岡部竜吾・木下優子・巴山はる美)

*針灸特集「読みどころ」を見る ■難聴
 難聴の基礎知識(編集部)
 1 ストレスの関わる突発性難聴の1症例(白川徳仁)
 2 痰湿欝結(痰湿阻絡)を考慮した難聴の治療(藤井正道)
 3 耳鳴りと耳閉感を伴う難聴に対する鍼灸治療の1症例(和辻直)
 4 教科書とのギャップをいかに埋めるか―難聴の治療を例に―(岩渕浩司)
 5 ある鍼灸師が体験した難聴の治療(佐光尚志)

*弁証論治トレーニング 63 〈低カリウム性周期性四肢麻痺〉
   回答へのコメント(呉澤森・高橋楊子)
   次回出題 幼児アトピー性皮膚炎(高橋楊子)
*鍼灸百話 第2話 ツボにこだわる(篠原昭二)
*文献紹介 穴性理論を体系化した『実用針灸指要』とは?(林怡)
*興味深い鍼灸症例 清陽不昇による頭痛に対する針灸治療(田辺義典)
*針灸質問コーナー
  111 弁証の精度向上につながる問診時の注意点(髙士将典)

リポート
  第7回日本中医学交流会大会(編集部)
  2009年中医学ネットワーク(TCMN)夏大会(手塚達弥)

*近況雑感 第7回日本中医学交流会大会終わる(浅川要)

*書籍紹介 『鍼の力』(藤本蓮風著)
*書籍紹介 『徹底図解 東洋医学のしくみ』(兵頭明監修)
*書評 『図表解 中医基礎理論』(滝沢健司著)(風間洋一)
*書評 『抜缶療法の臨床応用』(西田皓一著)(宮本繁)
*書評 『灸法実践マニュアル』(藤井正道著)(金子朝彦)

ページトップへ戻る