サイト内キーワード検索


お問い合せ

東洋学術出版社

〒272-0021
 千葉県市川市八幡
 2-16-15-405

販売部

  TEL:047-321-4428
  FAX:047-321-4429

編集部

  TEL:047-335-6780
  FAX:047-300-0565

▼『中医臨床』

« 『中医臨床』 トップに戻る

中医臨床 通巻156号(Vol.40-No.1) 特集/アレルギー疾患の中医治療

中医臨床 通巻156号(Vol.40-No.1)特集/アレルギー疾患の中医治療 中医学のアレルギー疾患治療はどこまで来たか
【特集】アレルギー疾患の中医治療

アレルギー疾患の患者数は増加しており,わが国の全人口のおよそ2人に1人が何らかのアレルギー疾患に罹患しているといわれている。近年,アレルギー疾患の発症機序や悪化因子等の解明が進み,新たな治療薬や治療法が開発されるなどしているが,依然として根治に至らず長期的な対症療法を余儀なくされている患者も多い。本特集では,このような現状において漢方や中医学がどのように活かされ,何が期待されているのかを探る。
特集では,まず膠原病・アレルギーを専門にする滝沢健司医師に,わが国におけるアレルギー疾患に対する現代医学的治療と漢方治療の現状について紹介していただいたうえで,中医学ではアレルギー疾患をどう捉えどのように治療しているのかについて解説していただいた。さらに,臨床報告として木田正博医師に環境や生活習慣といった現代社会的要因に着目したアレルギー疾患の治療例を報告していただいた。
中国からは,中医学におけるアレルギー疾患治療の具体的な進め方について北京の仝小林氏の論文を,さらに北京の王琦教授の中医体質学の観点を加味した湯液治療ならびに針灸治療に関する論文をそれぞれ翻訳して掲載した。


定価 : 本体1,600円+税




本号の主な内容

【特集/アレルギー疾患の中医治療】
  ■[巻頭インタビュー]私のアトピー診療スタイル(牧野健司)
  ■[新・方剤学~方剤分類と方意~]解表剤〈5〉(加島雅之)
  ■[中医診察ナビゲーション]陽明論による急性顔面神経麻痺
   の治療(丁元慶)
  ■[回顧 針麻酔]針麻酔による鎮痛効果の研究〈後篇〉
   (韓済生)
  ■[近況雑感]第46回日本伝統鍼灸学会学術大会に参加して
   (浅川要)


bird.jpg本号の読みどころ

「読みどころ」のページを開く
←左のアイコンまたは各タイトルをクリック

■豊富な経験に裏打ちされた漢方治療。
 【巻頭インタビュー】私のアトピー診療スタイル(牧野健司)


■汎用性のある方剤分類による方剤学。
 【新・方剤学~方剤分類と方意~】解表剤〈5〉(加島雅之)


■針麻酔を振り返る。
 【回顧 針麻酔】針麻酔による鎮痛効果の研究〈後篇〉(韓済生)


■現代中医鍼灸が日本鍼灸に寄与できるもの。
 【近況雑感】第46回日本伝統鍼灸学会学術大会に参加して(浅川要)


目次

⇒目次をPDFで見るPDFでご覧になれます




巻頭インタビュー
 ニッポンの中医臨床 牧野健司先生に聞く/私のアトピー診療スタイル「読みどころ」を見る
  (牧野健司/[聞き手]編集部)


◆特集/アレルギー疾患の中医治療
 リード(編集部)
 概説/アレルギー疾患の病態と治療―わが国での治療の現状―
  (滝沢健司)
 概説/アレルギー疾患と漢方―中医学的観点から―(滝沢健司)
 症例/アレルギー疾患発生・増悪の現代社会的要因(木田正博)
 中国の経験/中医学によるアレルギー疾患治療の進め方(仝小林ほか)
 中国の経験/王琦教授の弁体―弁病―弁証によるアレルギー疾患治療
  の経験(李玲孺ほか)
 中国の経験/アレルギー疾患の鍼灸治療における弁体―弁病―弁証
  診療モデル(申栄旻ほか)

新・方剤学~方剤分類と方意~/第6回/解表剤〈5〉(加島雅之)「読みどころ」を見る
中医診察ナビゲーション◇難治性疾患の弁証論治/
 陽明論による急性顔面神経麻痺の治療(丁元慶)
銀座煎じ研究会/症例カンファレンス/第5回/
 月経不順(多囊胞性卵巣症候群)の一症例(田中耕一郎ほか)
医療用漢方エキス剤の中医学的理解とその運用⑮/
 生薬構成が類似した処方同士を比較する〈11〉―清熱剤篇②―
 (渡邊善一郎)
漢方医学と中医学の架け橋/第14回/『古今方彙』講習会(その2)
 『古今方彙』を読む―内傷門(2)(奈良和彦ほか)
ニッポンの漢方薬局を訪ねる⑦/ブヘサ中村固腸堂/
 地域に根ざした店づくりを目指す漢方相談の専門店
 (中村寛二・中村周作・中村寿理/[聞き手]猪越英明)
乾くんの教えて!望・聞・問・切診/第3話/顔色をみてみよう(後編)
 (石井尊子)

回顧 針麻酔/針麻酔による鎮痛効果の研究〈後篇〉(韓済生)「読みどころ」を見る
仮免鍼灸臨床からの脱皮/その37/「仮説を立てる重要性」を検証する/
 アルツハイマー型認知症患者の頻尿から,仮説の重要性を考える
 (内山実)
鍼灸百話/第40話/肝経の病証は何か?(篠原昭二)
近況雑感/第46回日本伝統鍼灸学会学術大会に参加して(浅川要)「読みどころ」を見る

弁証論治トレーニング101〈統合失調症1年〉(呉澤森)
回答へのコメント(呉澤森・高橋楊子)
次回出題(滝沢健司)

書籍紹介/『補訂 皇漢医学』(湯本求真原著 平崎能郎・田中寛之校註)
未病を治す智恵38/中国CCTVの連続テレビドラマ「老中医」(藤田康介)
【追悼】/中医学の魂を体現した老中医 鄧鉄涛先生(編集部)



ページトップへ戻る