サイト内キーワード検索


お問い合せ

東洋学術出版社

〒272-0021
 千葉県市川市八幡
 2-16-15-405

販売部

  TEL:047-321-4428
  FAX:047-321-4429

編集部

  TEL:047-335-6780
  FAX:047-300-0565

▼出版書籍のご案内

« 書籍のご案内 トップに戻る

中医学をマスターする5つのステップ

『実践東洋医学』 [第1巻 診断篇]

『実践東洋医学』[第1巻 診断篇]


  三浦於菟 著
  A5判 並製 2色刷 392頁 
  定価:本体4,200円+税







■本書の特色■
 ベテラン漢方医がまとめた
 実践のための東洋医学入門。

 中医学と日本漢方の両方に造詣の深い著者による渾身の一冊。


■本書の紹介■
 本書は,『実践東洋医学』全3巻シリーズの第1巻。本シリーズは,東洋医学の考え方にもとづく病気の見方・考え方を平易に解説したもの。チャート図や表を豊富に収載して視覚的に理解を助ける工夫をしたほか,適宜,症例を織り交ぜながら東洋医学の病態理論・方剤の解説を心がけた点に特長がある。
 第1巻・診断篇では,まず東洋医学の特徴・診断方法について解説した後,主要症状(寒熱症状・発汗・疼痛・月経異常等)の診断について紹介する。



◆あわせて読みたい!


『実践東洋医学』
  [第2巻 生理・病態・治療理論篇]

   ベテラン漢方医がまとめた
   実践のための東洋医学入門。第2巻。
『実践東洋医学』 [第2巻 生理・病態・治療理論篇]

『[新装版]実践漢薬学』
   実践的な生薬解説書が復刊!
『[新装版]実践漢薬学』


 ☞【三浦於菟先生の「実践」シリーズ】の一覧はこちら


【著者プロフィール】
三浦於菟(みうら・おと)
1947年 山梨県富士吉田市生まれ
1973年 東邦大学医学部卒業後,東邦大学第二内科入局。
1979年 国立東静病院(現・国立病院機構静岡医療センター)内科に勤務。東静漢方研究会に所属し東洋医学の学習を開始。入院外来患者に漢方治療を行う。
1984~87年 中華人民共和国南京中医学院(現・南京中医薬大学)留学。
1987~88年 中華民国中国医薬学院留学。
2001~05年 日本医科大学東洋医学科助教授
2005年~ 東邦大学医学部医療センター大森病院東洋医学科教授
 東邦大学薬学部兼任講師 日本東洋医学会専門医,日本東洋医学会指導医,日本未病システム学会評議員
主な著書:
新潮選書『東洋医学を知っていますか』(新潮社),『大地-中国医学の実態と問題点-』(緑書房),『漢方上手』(源草社),『四季の漢方』(源草社),『未病息災』共著(源草社),『[新装版]実践漢薬学』(東洋学術出版社),『実践東洋医学』 シリーズ[第1巻 診断篇] [第2巻 生理・病態・治療理論篇](東洋学術出版社)など



本文体裁見本PDFでご覧になれます

 第1章 総論―東洋医学とはどのような医学なのか
  1.東洋医学体系の特徴 より
  2.東洋医学理論の特徴 より
 第2章  東洋医学の診断方法 より
 第3章  主要症状の診断
  Ⅰ 全身症状
   1.寒熱症状 より
   3.頭部顔面症状 より
  Ⅱ 疼痛症状
   2.重要疼痛の病態 より
  Ⅲ 月経異常
   2.月経異常の病態 より

ページトップへ戻る