サイト内キーワード検索


お問い合せ

東洋学術出版社

〒272-0021
 千葉県市川市八幡
 2-16-15-405

販売部

  TEL:047-321-4428
  FAX:047-321-4429

編集部

  TEL:047-335-6780
  FAX:047-300-0565

▼出版書籍のご案内

« 書籍のご案内 トップに戻る

中医学をマスターする5つのステップ

『長沢道寿 漢方処方の奥義 ~現代語訳『医方口訣集』~』

『長沢道寿 漢方処方の奥義 ~現代語訳『医方口訣集』~』
  千福 貞博 編訳
  A5判 並製 224頁
  定価:3,300円(本体3,000円+税)

 
 






江戸期の名医・長沢道寿に学ぶ漢方処方の使い方。
とっつきにくい古典を身近に感じることができる“千福流”現代語訳。


本書の特徴
江戸時代の後世方派に属する長沢道寿編『医方口訣集』(1672年)の“千福流”現代語訳。
原書に収載されている164処方のうち,主に現在の臨床で応用可能な60処方を抜粋して収載。
解説の土台になっているのは,『和剤局方』・李東垣・朱丹渓・『万病回春』・『保嬰撮要』・『医方考』など,中国の宋・金元・明代の医学理論。
各処方の解説はもちろん,長沢道寿の臨床経験にもとづく口訣を多数記載しており,現代の日常臨床におけるヒントが全書に渡ってちりばめられている。
初学者が本書を読解するうえで必要な基礎知識をまとめた千福流解説を巻頭に付属。


◆あわせて読みたい!
『中国医学の歴史』
『中国医学の歴史』
   伝統医学を学ぶすべての人がもつべき座右の書
『改訂版・医学生のための漢方医学【基礎篇】』
『改訂版・医学生のための漢方医学【基礎篇】』
   これだけは知っておきたい,漢方医学の基本。
『腹証図解 漢方常用処方解説[改訂版]』
『腹証図解 漢方常用処方解説[改訂版]』
   (通称 赤本)
    漢方医学書のベストセラー『赤本』大改訂!
    エキス剤で健康保険適用の126処方を
    薬効別に収載



【著者略歴】

千福 貞博(せんぷく・さだひろ)

センプククリニック院長
1983年 大阪医科大学医学部 卒業
1989年 大阪医科大学専攻医(一般・消化器外科)
1994年 同 助手
1996年 高槻赤十字病院外科
 大阪医科大学 非常勤講師(一般・消化器外科)
1997年 センプククリニック院長
2016年 大阪医科大学臨床教育教授
2021年 大阪医科薬科大学臨床教育教授
著書に,『実践! 漢方診察-脈診・舌診・腹診基本マスター-』『センプク漢方セミナー 長沢道寿「増補能毒」 古典的要点に学ぶ151 生薬』(いずれも新興医学出版社)


ページトップへ戻る