サイト内キーワード検索


お問い合せ

東洋学術出版社

〒272-0021
 千葉県市川市八幡
 2-16-15-405

販売部

  TEL:047-321-4428
  FAX:047-321-4429

編集部

  TEL:047-335-6780
  FAX:047-300-0565

▼出版書籍のご案内

« 書籍のご案内 トップに戻る

中医学をマスターする5つのステップ

『【図解】経筋学 -基礎と臨床-』

『【図解】経筋学 -基礎と臨床-』

  西田 皓一 著
  B5判 並製 2色刷 504頁
  定価:本体6,800円+税







◆本書の特色◆
経筋学の実践治療マニュアル。
◇経筋療法を学体系化し,徹底した追試によってその効果を確認。
◇日常診療でよく遭遇する疾患から難病まで幅広くカバー。
◇経筋学の基礎から診断・治療を,豊富な図版によって解説。
◇具体性に富む内容で,明日からすぐに使える。


経筋学が治療できるのは運動器疾患だけではない。
 経筋療法とは,たんに筋・筋膜の疾患を治療するものだと思っていないだろうか? 確かに経筋学とは現代の筋肉学・関節学といえるものであり,さまざまな部位の運動器疾患に有効である。しかし,経筋学にはいろいろな治療方法があり,その対象となる疾患も多岐にわたっている。心身症・顎関節症・梅核気といった精神疾患,線維筋痛症・冷え症・関節リウマチ・帯状疱疹による神経痛など,思いもかけない場面でも威力を発揮する。


 

本の紹介(PDF)(クリックで拡大できます)>>>『【図解】経筋学 -基礎と臨床-』



 『中医臨床』に掲載された西田先生のインタビュー記事
 
   『[図解]経筋学』―基礎と臨床―の著者 西田皓一先生に聞く
      「経筋の目を養えば,臨床力が上がる」

>>>記事を読む


読者の声


 

本書の著者・西田皓一先生の著書
 ☞『【図解】経筋学 -基礎と臨床-』
 ☞『針灸一穴療法』
 ☞『運動器疾患の針灸治療』


【著者略歴】
西田皓一(にしだ・こういち)

西田皓一 1937年6月生まれ。1963年神戸医科大学卒業。1964年神戸大学医学部循環器内科入局。1966年神戸労災病院内科勤務。1975年高知県農協総合病院内科医長。1977年西田順天堂内科を開業し,現在に至る。2004年高知大学医学部非常勤講師。2006年高知大学医学部臨床教授。開業と同時に現代医学と東洋医学の両方の立場から治療してきた。著書に『東洋医学見聞録』上巻(1999),中巻(2004),下巻(2007)(以上,医道の日本社),『針灸一穴療法』(東洋学術出版社,2008),『運動器疾患の針灸治療』(東洋学術出版社,2012),『瘀血を治す』(ヒューマン・ワールド出版,2008),『線維筋痛症は針灸治療で治せる』(たにぐち書店,2008)。監修に『目の体操』(マキノ出版,2005)がある。2008年『東洋医学見聞録』が評価され第22回「間中賞」を授与される。

 

 
内容紹介

目次

ページトップへ戻る