サイト内キーワード検索


お問い合せ

東洋学術出版社

〒272-0021
 千葉県市川市八幡
 2-16-15-405

販売部

  TEL:047-321-4428
  FAX:047-321-4429

編集部

  TEL:047-335-6780
  FAX:047-300-0565

▼出版書籍のご案内

« 書籍のご案内 トップに戻る

中医学をマスターする5つのステップ

『経方脈学』

『経方脈学』  江部洋一郎・宗本尚志・田川直洋・
  小栗重統・有光潤介・石束麻里子著
  A5判 116頁 並製
  定価:本体2,000円+税






◆本書の特色◆
経方医学シリーズに新たな一冊。経方の脈診とは――
まったく新しい『傷寒論』解釈で話題を巻き起こす「経方医学」の脈診解説書。
経方医学では『傷寒論』『金匱要略』の脈証を重視。
病理と脈,脈診の実際など,経方理論にのっとった考え方を具体的に提示。
  
本書の紹介
経方医学は,『傷寒論』『金匱要略』にもとづいて,生理・病理観から処方の運用に至るまで,独自の理論を構築して体系化されたものです。
最大の特徴は,机上の理論ではなく,臨床実践の検証を積み重ねて体系化されてきた点にあります。
本書は,そんな経方医学における脈診解説書です。
脈診の実際から,29脈に対する脈証について経方医学的な解釈を展開していきます。
さらに,本書の後半では,『傷寒論』『金匱要略』の条文から29脈の脈証を抽出し,経方における脈の実践的な理解をうながします。


著者プロフィール
江部洋一郎(えべ・よういちろう)
1948年 生まれ
1972年 京都大学医学部卒業
1975年 京都・高雄病院勤務。
1994年 高雄病院院長・江部医院開院
現 在 江部医院院長・高雄病院名誉院長
主な著書:経方医学シリーズ『経方医学1』 『経方医学2』 『経方薬論』 『経方医学3』 『経方医学4』 『経方脈学』 『経方医学5』(東洋学術出版社)


経方医学シリーズ
 ☞『経方医学1』
 ☞『経方医学2』
 ☞『経方医学3』
 ☞『経方医学4』
 ☞『経方医学5』
 ☞『経方薬論』
 ☞『経方脈学』

ページトップへ戻る