サイト内キーワード検索


お問い合せ

東洋学術出版社

〒272-0021
 千葉県市川市八幡
 2-16-15-405

販売部

  TEL:047-321-4428
  FAX:047-321-4429

編集部

  TEL:047-335-6780
  FAX:047-300-0565

tkampo-to-shinryou1.gif

« 『漢方と診療』 トップに戻る

漢方と診療 通巻32号(Vol.8 No.4) 

漢方と診療 通巻32号(Vol.8-No.4) 座談会/西洋医学だけではない循環器診療-漢方薬の活かし方- 【座談会】西洋医学だけではない循環器診療
      -漢方薬の活かし方-

 循環器疾患は,西洋医学的な治療法が最も確立された領域の1つであり,ガイドラインを重視した治療が行われている。しかし,実際の診療においては西洋医学の治療だけでは対処できない自覚症状などに対して漢方が有効なケースが少なくない。そこで,今回は循環器領域の診療に漢方を活かす方法を,実際の処方例を交えて語っていただいた。

定価 : 本体560円+税

 
 
 【座談会】西洋医学だけではない循環器診療-漢方薬の活かし方-

  <司会>中川 幹子(大分大学医学部附属医学教育センター 教授)
      山崎 武俊(洛和会音羽病院漢方内科 部長)
      江崎 裕敬(所沢ハートセンター循環器科 部長)
      坪井 宏樹(総合犬山中央病院循環器内科 副部長)

◆本号の主な内容
  ■[座談会]西洋医学だけではない循環器診療
         -漢方薬の活かし方-
  ■[新連載]
    ・循環器内科医が語る 知っておくと役に立つかもしれない
     漢方の話
    ・知っておきたい漢方の副作用
  ■[インタビュー]私が伝えたい漢方(岡村麻子先生)
  ■[シリーズ 漢方をいかに学ぶか,いかに活かすか]織部塾


目次

⇒目次をPDFで見るPDFでご覧になれます




●座談会/西洋医学だけではない循環器診療-漢方薬の活かし方-
 <司会>中川 幹子(大分大学医学部附属医学教育センター)
       山崎 武俊(洛和会音羽病院)
       江崎 裕敬(所沢ハートセンター)
       坪井 宏樹(総合犬山中央病院)

循環器内科医が語る 知っておくと役に立つかもしれない漢方の話 第1話/私と漢方の出会い
 北村 順(神戸海星病院)
知っておきたい漢方の副作用  第1回/漢方における副作用(総論)
 新井 信(東海大学医学部専門診療学系漢方医学)
漢方薬プラスα―生活指導で効果UP 19/冬の環境対策と足湯
 上田 ゆき子(日本大学医学部附属板橋病院 ・ねりま西クリニック)
こんなとき,何を出す? 処方選択トレーニング30/不眠
 伊藤 隆(東京女子医科大学東洋医学研究所)
三島便り・漢方のある日々34/大塚敬節先生・矢数道明先生・龍野一雄先生のこと[その2]
 中川 良隆(中川内科医院)
舌診入門40(特別企画)/舌所見を総合医療学・漢方医学の両面から考える
 三谷 和男(三谷ファミリークリニック・奈良県立医科大学)
漢方診療ワザとコツ No.51/漢方の考え方―その12/冷えを主訴とした症例
 織部 和宏(織部内科クリニック)
漢方のたからもの43/長井長義の偉業
 小曽戸 洋(北里大学)
私が伝えたい漢方 第12 回
 岡村 麻子 先生
シリーズ 漢方をいかに学ぶか,いかに活かすか 第10 回
 織部塾(織部和宏先生 主宰・大分県大分市)
方剤における生薬の役割25 生姜◎六君子湯・茯苓飲
 榊原 巌(横浜薬科大学)


ページトップへ戻る