サイト内キーワード検索


お問い合せ

東洋学術出版社

〒272-0021
 千葉県市川市八幡
 2-16-15-405

販売部

  TEL:047-321-4428
  FAX:047-321-4429

編集部

  TEL:047-335-6780
  FAX:047-300-0565

tkampo-to-shinryou1.gif

« 『漢方と診療』 トップに戻る

漢方と診療 通巻36号(Vol.9 No.4) 

漢方と診療 通巻36号(Vol.9-No.4) 特集/【座談会】女性を元気にする漢方 【座談会】女性を元気にする漢方
 現代女性は,価値観の多様化などにより社会進出が進み,結婚,出産・育児などのライフスタイルが以前と比較して大きく変化している。その一方で,女性特有の症状や疾患が増加するなど心身の健康が課題となっている。今号では,徳島大学大学院医歯薬学研究部産科婦人科学分野 教授の苛原稔先生を司会に迎え,クリニック・大学病院・地域の総合病院と背景の異なる施設において女性医療の最前線で活躍される先生方にお集まりいただき,漢方の役割やその使い方などについて語っていただいた。

定価 : 本体560円+税

 
 
 【座談会】女性を元気にする漢方

  <司会>苛原 稔(徳島大学大学院医歯薬学研究部産科婦人科学分野)
      清田 眞由美(春日クリニック)
      塩田 敦子(香川県立保健医療大学保健医療学部看護学科/香川大学医学部附属病院女性外来診療部)
      岡村  麻子(つくばセントラル病院産婦人科/東邦大学薬学部)


◆本号の主な内容
  ■[座談会]女性を元気にする漢方
  ■[インタビュー&セミナーリポート]私が伝えたい漢方
    西田 愼二(にしだクリニック)
  ■[シリーズ 漢方をいかに学ぶか,いかに活かすか]
    良質な伝統を継承し,近未来へチャレンジする
    (北里大学東洋医学総合研究所)
  ■[(特別編)チャート式皮膚疾患の漢方治療]多汗症
    橋本 喜夫(JA 旭川厚生病院)



目次

⇒目次をPDFで見るPDFでご覧になれます




【座談会】女性を元気にする漢方
 <司会>苛原 稔(徳島大学大学院医歯薬学研究部産科婦人科学分野)
       清田 眞由美(春日クリニック)
       塩田 敦子(香川県立保健医療大学保健医療学部看護学科/                香川大学医学部附属病院女性外来診療部)
       岡村  麻子(つくばセントラル病院産婦人科/                           東邦大学薬学部)

シニア世代のための漢方入門 第4回/様子をみましょう! 気のせいですよ!
  千福 貞博(センプククリニック)
こんなとき,何を出す? 処方選択トレーニング34/膝関節痛
 伊藤 隆(東京女子医科大学東洋医学研究所)
知っておきたい漢方の副作用 第5回/西洋薬との相互作用
 新井 信(東海大学医学部専門診療学系漢方医学)
(特別編)チャート式皮膚疾患の漢方治療/多汗症
 橋本 喜夫(JA 旭川厚生病院)
舌診入門44/半夏厚朴湯について考える
 三谷 和男(三谷ファミリークリニック・奈良県立医科大学)
三島便り・漢方のある日々――38/漢方は心の病にどこまで踏み込めるか[その2]
 中川 良隆(中川内科医院)
漢方診療ワザとコツ No.55/漢方の考え方――その16  加味逍遙散と抑肝散の違い
 織部 和宏(織部内科クリニック)
漢方のたからもの47/敦煌医薬文書
 小曽戸 洋(北里大学)
私が伝えたい漢方 第16回/西田 愼二 先生
シリーズ 漢方をいかに学ぶか,いかに活かすか/第13回 北里大学東洋医学総合研究所



ページトップへ戻る