サイト内キーワード検索


お問い合せ

東洋学術出版社

〒272-0021
 千葉県市川市八幡
 2-16-15-405

販売部

  TEL:047-321-4428
  FAX:047-321-4429

編集部

  TEL:047-335-6780
  FAX:047-300-0565

▼その他

『再発させないがん治療 ~中国医学の効果~』

小髙 修司 著
A5判 並製 208頁
定価 : 本体2,400円+税


「コタカ式」がん治療のすべて

中国医学によるがん治療の経験を積み重ねて25年。
その経験の集大成がここに――


『続・針師のお守り―針灸よもやま話―』

浅川 要 著
新書判 並製 208頁
定価:本体1,200円+税


日本における中医針灸の第一人者が綴るエッセイ


同著者が,2000年に上梓した新書判『針師のお守り』の続篇。
本書は,前作の発行後,『中医臨床』誌に掲載された「鍼灸論壇」「エッセイ」「近況雑感」を一冊にまとめたものである。


『経方脈学』

  江部洋一郎・宗本尚志・田川直洋・
  小栗重統・有光潤介・石束麻里子著
  A5判 116頁 並製
  定価:本体2,000円+税


経方医学シリーズに新たな一冊。経方の脈診とは――
 ◆まったく新しい『傷寒論』解釈で話題を巻き起こす「経方医学」の脈診解説書。
 ◆経方医学では『傷寒論』『金匱要略』の脈証を重視。
 ◆病理と脈,脈診の実際など,経方理論にのっとった考え方を具体的に提示。


『中医臨床のための医学衷中参西録』 第1巻[傷寒・温病篇]

 神戸中医学研究会編訳
 A5判 592頁 並製
 定価:本体8,000円+税


座右に置きたい近世の名著
近世の名医・張錫純が残した中医学書の金字塔。

中医学を土台に,西洋医学の有益なものを積極的に取り入れた張錫純の著作は,豊富な臨床経験に裏打ちされており,いまなお輝き続けている。


 

ページトップへ戻る